2008 キャノンデール ディーラーショー

Posted at 07/09/27 : Category » 展示会

パープ3 ¥349,000

180mm、200mmに調整可能なリヤトラベルを持ち、パープ専用設計のリンクデザインによりハードなDHライディングにも理想的な動きでライダーをサポートしてくれます。軽量でクイックな高性能フリーライドバイクに仕上がっています。

パープ3
軽量かつ剛性が非常に高いリンク部分。
シンプルな構造で平地や登りも驚くほど走ってくれます。

チェイス2 ¥139,000

キャノンデールの契約ライダーであり26インチストリートライディングのパイオニアでもあるアーロン・チェイス。
アーロンの意見・アイディアをキャノンデールのエンジニア達は素早く具現化します。
最高のバイクを作るためのアーロンとエンジニア達の情熱を感じます。

チェイス2
チェーンステイとBBシェルを繋ぐヨークはアルミの塊からCNCで製作されています。
ショートホイールベースにより抜群のコントロール性を得ています。

80mmストロークのマルゾッキ、ダートジャンパー3。
ボトムケースには素敵なデカールが。

プロフェット3 ¥389,000

バランスの良い140mmトラベルのリヤサスペンション。
アングル調整式のユニット取り付け部や、ツイントライアングル構造による軽量フレームによって様々なコースに対応するオールラウンドバイクです。

ラッシュ6Z ¥299,000

近年人気のマラソンレース。長距離、長時間のオフロード走行でライダーの負担を軽減する設計がポイントになります。
ラッシュシリーズはシンプルな設計ながらも、路面からの衝撃を効果的に吸収し、しかもペダリングパワーをロスなく推進力に変換するためのアイディアを満載しています。

スカルペル・チーム ¥949,000

最高のXCレーサー“スカルペル”が更なる究極を求めて大幅なモデルチェンジを行いました。
最大の変更点はリヤサスペンションからピボットが消滅したことです。
代わりによくしなるチェーンステーとシートステーを装備しており、これにより大幅な軽量化とペダリングロスの減少に成功しています。
最大の性能を出来る限りシンプルな設計で得ようとするキャノンデールらしい変更です。

ピボットレスシートステー&チェーンステー。
今回の一番大きな変更点です。

リヤショックユニット
DT スイス製の、素材にカーボンを採用した超軽量なユニットを使用しています。

タウリン・チーム ¥799,000

XCレースにおいて、比較的スムーズなコースの場合はリヤサスよりリジッドの方が有利な場合もあります。
超軽量のフルカーボンフレームとカーボンレフティのコンビネーションは実用的なXCレーサーとしては最軽量の部類です。


左から
29er2 ¥279,000
29er4 ¥169,000
F2 ¥289,000

3モデル共、軽量でしなやかなカフェインフレームを採用しています。
アルミフレームのトップメーカーであるキャノンデールが長い年月をかけて研究してきた成果が凝縮されています。
2008年モデルのニューカフェインはシートステーのチューブがより薄く、外径は大きくなり軽量化とパワーの伝達性能が進化しました。

29er4 おなじみのBBQカラー(艶消し黒)。
フロントフォークは80ミリストロークのロックショックス・ダートを組み合わせてカフェインフレーム&29インチホイールをリーズナブルに楽しめるモデルです。
大径ホイールを採用するメリットは何と言ってもオフロードでの走破性です。
段差などの乗り上げ、乗り降りによるストレスが格段に少なくなっています。
また、意外にもウイリーやマニュアルが非常にやりやすく自分のテクニックが上達したか?と思ってしまうほどです。

29er2 フレアパターンが美しいブルーカラー。
こちらはレフティを組み合わせ、また若干細めのタイヤでより軽快感が強く出ています。
2008年モデルでは従来若干狭めだったタイヤクリアランスが大きくなりました。
これによりマディなコースでの泥詰まりに強くなり、より進化したエンデュランスマシンに仕上がっています。

ダウンチューブ アップ

チェーンステイ アップ

F5 ¥89,000

新設計の“CO2 SL ALLOY HEADSHOK”フレーム。
従来このグレードに使用されていた“FURIO X”フレームに比べて大幅な軽量化と同時に乗り心地の柔らかさも実現しています。

ハンドメイド・イン・USAにこだわり続けてきたキャノンデールですがより多くのユーザーにキャノンデール製品を・・・との新しい考えから08モデルのF4以下のモデルでは台湾製となり、アメリカの自社工場の技術を受け継いだ、よりコストパフォーマンスの高いモデルをデビューさせました。

F5 BNRカラー アップ
ヘッドから後に向かってレッド→オレンジ→イエローの美しいグラデーションになっています。
FURIO Xと比べると全体的にスリムになった感じがします。
パワーピラミッド・ダウンチューブになっておりキャノンデールらしさを感じます。

F5 BBQカラー アップ
FURIO Xからの外観の大きな変更はパワーピラミッド・ダウンチューブと細くなったシートステーです。
ヘッドショック対応の大径ヘッドチューブを採用しており後にヘッドショックやレフティへのグレードアップも可能な設計です。

F6 ¥74,000

フレームはF5と共通です。
キャノンデールらしい3タイプのカラーが用意されています。
写真の2タイプの他にNEOと呼ばれる、グリーンとイエローのグラデーションカラーがあります。

F6 REDカラー ダウンチューブ アップ

F6 WHTカラー ダウンチューブ

EDIT
佐々木輪店トップページに戻る ショップインフォメーション アクセスマップ 掲示板 取扱ブランド-リンク メールフォーム
佐々木輪店ホームページの各記事について 佐々木輪店ホームページで紹介されている各商品紹介は、当店の在庫を保障するものではありません。 また過去の記事も掲載しているために、現在の価格・仕様とは異なる場合もありますのでご了承ください。

月別アーカイブ

佐々木輪店-新潟市中央区堀之内南 1-1-20 〒950-0982 新潟市中央区
堀之内南1-1-20
笹出線沿い »アクセスマップ
TEL&FAX /(025)245-5633
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週火曜日