2019' Cannondale CAAD12 105

Posted at 19/03/06 : Category » ロード  Cannondale

2019CaCAAD12105WHT001.JPG

キャノンデール CAAD12 105
カラー/Cashmere w / Jet Black Charcoal Gray & Fine Silver - Satin - CAS
サイズ/54
本体価格¥190,000

アルミフレームの最高峰 「 CAAD12 」
リムブレーキバージョン、ディスクバージョンともに、1,100g以下という軽さを備えた「CAAD12」。多くのカーボンフレームより軽く、高剛性でスムーズなライドフィールを実現しています。最高のアルミフレームであると同時に正真正銘の “ カーボンキラー ” と言えます。
メインコンポーネントに、シマノ“ 105 ”を搭載したモデルです。

2019CaCAAD12105WHT013.JPG

“ CAAD12 SPEED SAVE バリスティック フルカーボンフォーク ” 
ドロップアウトからステアリングチューブの先端まで一本の繋がったカーボンファイバーで製造されています。ヘッドセットの下ワンを廃したデザインにより軽量化を実現し、かつカーボンファイバーの切れ目をなくすことが可能となり、夢のような剛性と軽さを実現しています。

2019CaCAAD12105WHT012.JPG

キャノンデール独自の衝撃吸収システム “ SAVE ” 。もともとは超長距離を効率良く走破するためのシナプスのために設計されたものでした。現在はさらに進化した複数のSAVEデザインがあり用途ごとに高度なチューニングがされています。
この 『 CAAD12 』 には “ SPEED SAVE ” が装備されています。 単に快適性を上げるためのものではなく、F1マシンのサスペンションのようにバイクを速く走らせるための機能です。パワー伝達効率を損なうことなく、巡航スピードと加速性能を高めコーナリングスピードを劇的に高めています。

2019CaCAAD12105WHT002.JPG

ホイールには、フルクラム “ Racing Sport ” を採用。
剛性が高く少々硬めのフィーリングのホイールですがCAAD12との相性は良好です。
しなやかなフレームがホイールの硬さによるデメリットを解消しているようです。

2019CaCAAD12105WHT004.JPG

ビットリア “ Zaffiro Pro Silck 700×25C ” タイヤ。
現在主流の25Cサイズです。
少し太目なことにより軽い転がりとクッションやグリップの良さも得ています。

2019CaCAAD12105WHT009.JPG

キャノンデール オリジナル“ C3 6061 Alloy ”ハンドルバー。
6061アルミを使用し、場所によって最適な厚みになるように作られています。現在主流の使いやすい形状です。

2019CaCAAD12105WHT014.JPG
主なコンポーネントに、シマノ 105 を採用しています。ブラケット部が細く握りやすく操作しやすい形状です。ブレーキやシフトの操作が軽く、ストレスが少なくよりライディングに集中できます。

2019CaCAAD12105WHT011.JPG

薄く軽量なステムですが形状が工夫されており剛性も充分以上です。
ステム下のスペーサーは軽量なカーボン製で、15mm×1個と5mm×3個の計30mm。トールタイプのヘッドキャップと組み合わせて高めのセッティングが、またトールタイプのヘッドキャップを低いキャップに交換するとさらに低いセッティングも可能です。

2019CaCAAD12105WHT006.JPG

フレーム グラフィック。
扁平加工されたトップチューブは、高い快適性と同時にスプリンターをも満足させる剛性を備えています。

2019CaCAAD12105WHT017.JPG

シートチューブは写真では分かりにくいのですが下部が大きく扁平加工されています。
BB30A規格の幅広BBシェルの横幅を目いっぱい使っており横剛性を高めています。
またBB30A規格のため左右非対称です。
横から見ると下部がわずかにベンドしており、この部分でも衝撃吸収性を上げようと考えられているのが分かります。

2019CaCAAD12105WHT018.JPG

CAAD12のレーシングアルミバイクとは思えないほどの衝撃吸収性能の高さはSAVEによるところが大きいです。
横からは薄く、上からは幅広く見えるシートステイ・チェーンステイにより地面からの不快な衝撃や振動を積極的に吸収し、ペダリングパワーを逃がさずスピードに変換してくれます。
複雑な扁平加工を強度が高く硬い、しかも肉薄のアルミチューブに施せるのはアルミを知り尽くしたキャノンデールならではです。

2019CaCAAD12105WHT000.JPG

下ベアリングが大きいテーパーコラムの採用により重量の増加を最小に抑えながら、大幅な剛性アップが可能になっています。
ヘッドベアリングの下ワンまでワンピースの設計により驚異的な軽さと強さ、そして快適性を実現しています。

2019CaCAAD12105WHT019.JPG

ドライヴトレインには、シマノ 105 を中心にキャノンデールクランクを組み合わせています。2019モデルではクランクは4アームになりました。

2019CaCAAD12105WHT021.JPG

キャノンデールオリジナルのSIクランク。3種類あるキャノンデールオリジナルクランクの中で最も高いコストパフォーマンスを誇っています。
歯数は現在一般的な52×36Tです。

2019CaCAAD12105WHT020.JPG

シマノ 新型 105 リヤディレイラー。
新型のR7000になりデュラエース、アルテグラと同系統のデザインになりました。

2019CaCAAD12105WHT008.JPG

2019CaCAAD12105WHT007.JPG

プロロゴサドル。
比較的硬めのパッドですが厚みが充分にあります。単に柔らかいパッドを使用したものよりも快適性も高いです。スマートな形状で脚の回転を妨げません。

2019CaCAAD12105WHT015.JPG

フロントビュー。


EDIT
佐々木輪店トップページに戻る ショップインフォメーション アクセスマップ 掲示板 取扱ブランド-リンク メールフォーム
佐々木輪店ホームページの各記事について 佐々木輪店ホームページで紹介されている各商品紹介は、当店の在庫を保障するものではありません。 また過去の記事も掲載しているために、現在の価格・仕様とは異なる場合もありますのでご了承ください。

月別アーカイブ

佐々木輪店-新潟市中央区堀之内南 1-1-20 〒950-0982 新潟市中央区
堀之内南1-1-20
笹出線沿い »アクセスマップ
TEL&FAX /(025)245-5633
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週火曜日