2019' Cannondale Synapse Carbon Disc 105 SE

Posted at 19/06/29 : Category » ロード  Cannondale

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE001.JPG

キャノンデール シナプス カーボン ディスク 105 SE
カラー/Graphite - Gloss - GRA
サイズ/56
本体価格¥290,000

わずかに長いヘッドチューブ、長めのホイールベース、長距離・長時間の走行やあらゆる状況下で快適にこなすための多くの工夫が凝縮されています。
現在 “ EVO ” や “ CAADシリーズ ”、また、MTBにも採用されている 『 SAVE 』 機構は、『 シナプス・アクティヴ・バイブレーション・エリミネイション 』 の略であり、もともとは高速性能と快適性の両立のためにシナプスのために開発されたものでした。
メインコンポーネントに、シマノ 105 を搭載したモデルです。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE016.JPG

スローピングしたトップチューブにより取り回しの良さと低重心を実現しています。
高い振動減衰性と耐久性を備えておりハードなツーリングにも安心して使いやすい性格です。安定感が高く、しかも軽快な乗り味です。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE014.JPG

大胆に潰された形状のシート&チェーンステイ。剛性と快適性の両立を追求した結果のかたちですが、単にロングライドを楽に走破するための従来のコンフォート系とは違いレーシングマシンに限りなく近い高速性能も持たされていて、このジャンルのバイクの新時代の到来を感じます。
シナプスならではの振動吸収性能の高さは同シリーズのアルミフレームモデルにも活かされていますが、このカーボンフレームモデルは更なる高いレベルの快適性を得ており、さらにハードな使用にも安心な耐久性の高さも備えています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE004.JPG

カーボン製のフォークにより快適性をさらに高めています。
雨天時にも制動力の低下が少なく安心のディスクブレーキの採用は嬉しいところです。
コストの点からワイヤー式ディスクブレーキが採用される場合も多いものですが、このバイクでは制動力に優れフルブレーキング付近の微妙なコントロールもしやすい油圧式を採用しています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE007.JPG

タイヤサイズは少々太目の700×30Cです。気軽な街乗りから休日のロングライド、さらにはオフロードを含むハードなツーリングまで、フィールドや用途を選ばない懐の広いバイクです。
チューブレスレディーのタイヤとホイールを採用しており、チューブレス用のバルブも付属します。
シーラントを用意するだけでチューブレス化が可能です。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE012.JPG

STIレバーには、シマノ 105 を搭載。
11段対応です。レバーはグリップ部分が細く握りやすくなっています。また、リーチアジャストがスクリュー式の無段階調整になっておりレバー位置の微調整が可能です

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE018.JPG

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE013.JPG

キャノンデール “  C3  ” ステム。キャノンデールオリジナルのステムの中でも強度と耐久性に優れたステムです。ステム下のスペーサーは軽量なカーボン製で、5mm×3個、15mm×1個の計30mm。トールタイプのヘッドキャップと組み合わせて高めのセッティングが、またトールタイプのヘッドキャップを低いキャップに交換するとさらに低いセッティングも可能です。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE011.JPG

美しいグレーメタリックとスキンカラーのタイヤの組み合わせは少しレトロでお洒落な感じです。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE008.JPG

美しいフレームカラーを邪魔しない同系色のロゴが上品な印象です。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE000.JPG

陽に当たるとキラキラと輝く深みのある美しいメタリックグレー。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE001.JPG

シートチューブはシートポストが入る上部は真円ですが下部は大きく扁平形状になっており、さらに弓なりにカーブした形状になっています。
横方向の剛性をしっかりと確保してペダリングパワーを逃がさず、同時に縦方向の地面からの衝撃には積極的にしなって吸収してくれます。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D105SE002.JPG

シートチューブのボトル台座が偏って見えるのは “ BB30A ” 設計によりBBシェルの幅が左右非対称(左側が5mm出ている)になっており、その横幅を目いっぱい使ってシートチューブ下部を扁平形状にしていることにより見た目の上ではシートチューブが左側にオフセットしているように見えるからです。
ボトル台座の位置はフレームのセンターにあります。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE004.JPG

S.A.V.E. = シナプス アクティブ バイブレーション エリミネーション ” チェーンステー。
扁平加工により上下方向の衝撃は積極的に吸収し左右方向のたわみをしっかり抑え込む優れたデザインです。
上からは幅広に見えます。横方向には極めて高い剛性を発揮し、パワーロスを抑え高い伝達効率を実現しています。シンプルながら効果的なアイディアです。横からは薄いチェーンステイ。
全体で衝撃を吸収しますが特に中央部を中心にしなりやすくなっています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE005.JPG

キャノンデールオリジナルのSIクランク。3種類あるキャノンデールオリジナルクランクの中で最も高いコストパフォーマンスを誇っています。
歯数は少々軽めの50×34Tです。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE007.JPG

メインコンポーネントにシマノ 105を採用しています。
リヤスプロケットは11~34T。フロントのインナー34Tとの組み合わせで1対1のギヤ比を実現しており激坂にも余裕を持って挑めます。
シフトケーブルをフレームに内蔵しています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE020.JPG

スルーアクスルの採用により高い剛性を実現。
強力でコントローラブルな105油圧式ディスクブレーキ。
ローター径はスタンダードな前後160mmです。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE019.JPG

フロントも同様にスルーアクスル&油圧式ディスクブレーキ。
制動力重視の160mmローターです。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE024.JPG

シートポストの固定は前三角の内側から4mmの六角レンチで固定します。
シートチューブ上にバンドを装着するための部分を持たず、シートチューブも短い目なためシートポストが多く出ます。
しなりやすい25,4mm径のシートポストの衝撃吸収効果をさらに高めています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE009.JPG

独創的なアイディアで設計されるファブリック製のシート。
スマートな外観ながら高いフィット感と快適性を備えています。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE008.JPG

直径が25,4mmと通常よりも細いものを使用しています。
積極的にシートポストをしならせサドルに伝わる衝撃を吸収してくれます。
前後2本ボルトタイプで角度を無段階に微調整可能です。

2019Ca%EF%BD%BC%EF%BE%85%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%BD%EF%BD%B8105SE017.JPG

EDIT
佐々木輪店トップページに戻る ショップインフォメーション アクセスマップ 掲示板 取扱ブランド-リンク メールフォーム
佐々木輪店ホームページの各記事について 佐々木輪店ホームページで紹介されている各商品紹介は、当店の在庫を保障するものではありません。 また過去の記事も掲載しているために、現在の価格・仕様とは異なる場合もありますのでご了承ください。

月別アーカイブ

佐々木輪店-新潟市中央区堀之内南 1-1-20 〒950-0982 新潟市中央区
堀之内南1-1-20
笹出線沿い »アクセスマップ
TEL&FAX /(025)245-5633
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週火曜日